順送プレスや精密プレス、異形パイプ、ブラシホルダー、コミテーター等成形加工はお任せください。

トップ>沿革

沿革

経営理念

経営理念

社是

経営理念

沿革

1950年 金属問屋として社領梅司が個人創業
1952年 三笠金属株式会社に社名変更する
1959年 本社内に製造部プレス加工開始する
1968年 敦賀市に敦賀電機株式会社設立する
1972年 三笠金属株式会社の三笠会発足する
1974年 2代社長社領康司就任
1975年 関東事務所を水戸市に関東地区販売開始
1985年 中国調査開始、将来の貿易取引開始する
1988年 三笠金属三田工場開設生産開始
1994年 敦賀電機を三笠電機株式会社に社名変更する
1998年 中国取引拠点として蘇州事務所開設海外営業
2001年 三笠電器技研有限公司蘇州市独資で工場設立
2005年 三笠電器技研有限公司ISO9001とISO14000認証取得
2005年 営業強化のため 新組織ビジネスグループ経営
2006年 三笠金属株式会社は創立55周年を迎える
2007年 商品開発研究所を設立 将来の商品を開発
2007年 三笠金属敦賀工場・三笠電機株式会社
ISO9001:2000認証取得
2007年

三笠電器技研有限公司

ISO/TS116949:2002認証取得

2008年 3代目社長 社領憲司 就任
2011年 三笠株式会社に社名変更する

グループ会社

三笠グループ

現在、私たちは、世の中が「金融資本主義」や「拝金主義」に傾いたことで、日本経済が今日まで発展してきた本来の良さを、忘れようとしています。
そんな中、三笠株式会社は1952年の創業以来、「産業資本主義」という日本の良さの原点を肝に銘じ、日々歩んでいる会社です。つまり、ものづくりをとおし、お客様のために汗水流し、足を運び、誠実に対応し続けてきたことで、多くの方からの御支援と信用を頂き、半世紀以上に亘り、成長してまいりました。
長年培った技術と経験を生かし、モーター部品製造販売だけでなく、海外調達やOEM生産等を通じ、新しい分野への挑戦もしており、また商流も国内に留まらず、海外にも積極展開しております。
「グローバルな発想と行動力と感性」をモットーとし、顧客第一主義で国際総合企業に向かって今後も邁進していきます。

本部 三笠株式会社

所在地 大阪府守口市京阪本通1-7-22
工場 三笠株式会社 三田工場
工場所在地 兵庫県三田テクノパーク5番7号
営業所 東京事務所
那珂事務所
中国蘇州事務所
取扱商品
(自社工場製、OEM生産、技術指導による協力会社製含む)

・家電、電動工具、自動車を主力分野として、モーター部品、完成品、材料、設備。
・その他、防犯、食品、医療、ホームセンター、 アミューズメント、環境分野での金属加工部品、樹脂成型品、完成品など。

三笠電器技研有限公司(中国蘇州)

Mikasa Electric Technology(Suzhou)Co.,Ltd
所在地 蘇州工業園区唯亭科技園穫馬路55号

中国蘇州市に2001年創業のモーター部品工場。
蘇州市では指導的優良企業として表彰工場日系企業との取引多く、品質及び納期対応では  取引先より安定した信用を得ています。

系列工場 三笠電機株式会社

所在地 福井県敦賀市追分43-2-1

関東連絡事務所 系列工場
40年の歴史が在りブラシホルダーでは日本でナンバーワンの品質で提供。

多くの小型モーターの生産も実績があり、最近は中国への技術指導も致しました。

三笠会企業グループ 18社

精密金属プレス工場  3社
順送精密 金型工場  3社
精密硬化性樹脂成形工場 4社
非鉄金属材料商社  4社
樹脂材料商社  4社

 ページトップへ